(3) Resolution of the year : Practice makes perfect

resolution = 抱負 practice = 練習

そうです、練習こそが物事を達成させる鍵なのです。テキストで英文を見て文法を理解し、単語を覚えても、実際に使わなければ、弾き方を本で読んだだけではピアノが弾けるようにならないのと同じです。あなたが今年こそ「英語を話せるようになりたい」と思っていたら、さあ、強化rあ英語を使ってみましょう!お家の人と(恥ずかしかったらネコちゃんと)、頭の中で独り言、メモをするときに英語の単語を使ってみる、などなど、工夫次第でいくらでも。”Practice makes perfect!”

(2) If you need anything, let me know. I’ll get it for you.

「必要なものがあったら知らせてね。準備してあげるから」

Letという単語は、Let’s go!「行きましょう!」というフレーズで親しまれていますが、さて、じゃあこのletという単語とは?これは「〜させる」という意味の動詞なのですが、させられる人がそれを望んでいる場合です。Letが文頭にあれば、それは命令形ですから、Let me 〜.で、「わたしに〜させろ」という意味になるというわけです。日本語の単語=英語の単語と単純にはなかなかいきません。その単語の持っているイメージを丸ごと考える事が大切です。

(1) Give me a break. I’m really tired of you being late.

give me a break = いい加減にしろ
be tired of 〜 = 〜には嫌気がさした
you being late = あなたが遅れること

意味はわかりましたね。では、頭の中で状況を思い浮かべながら、いかにもうんざり、といった調子で、声に出して言ってみましょう。何回も練習するうちに、にたような状況で「Give me a break!」って頭の中にパッと浮かぶようになればしめたもの。声に出していってみることは、英語上達への早道です。