HOME
ホーム

館山および鋸南スクールにて、3才~70代まで80名ほどが、少人数のグループレッスンまたはプライベートレッスンで、「コミュニケーションのための英語」を学んでいます。
経験豊かなネイティブおよびバイリンガル講師が指導します。 無料体験レッスン受付中です。

English Club Sabine devotes itself to English language education for communication. At both Tateyama and Kyonan schools, we have about 100 students in total, ranging from 3 to 70 years old. Our experienced and qualified staff provide lively and friendly lessons for groups and individuals. Anybody interested is welcome to try and join a class for free of charge.

KIDS

未就学児
小学校低学年
小学校高学年

more

JUNIORS

中学1年生
中学2年生
中学3年生

more

ADULTS

初級・中級・上級
Expert

more

コーヒーサロン Coffee Salon

サビーネ講師とコーヒーを飲みながら英語でおしゃべりするフリートークアワーです。日頃の学習の腕試しに、実地の練習に、ご活用ください。予約もいらず、サビーネ会員に限らずご参加いただけます。

Coffee Salon is a “free talk” hour with Sabine instructors in English and is open to anybody who wants to experience communication in English.  The schedule will be announced periodically on our website.

翻訳・通訳業務 Translation & English guide

TRANSLATION

English ⇔ 日本語

各種書類
証明書
観光情報

各種書類、証明書、観光情報など、英語から日本語、日本語から英語の翻訳業務を承っています。また通訳ガイドの資格も取得していますので、日本国内の英語でのご案内が可能です。お気軽にご相談ください。

We translate your papers, documents and texts to and from English. Contact us for details to kaori@sabine.jp

Kaori is a certified English guide and has experience of taking groups from Hokkaido to Kyushu. Consult us regarding your visit to Minamiboso area, and depending on your request, we can advise, plan your trips and guide around the area for you.

ギャザリング Gatherings

国際経験のあるゲストスピーカーをお招きし、その国際的な経験を語っていただくイベントを不定期に主催しています。どなたでもご参加いただけ、トークのあとにはスピーカーや参加者の皆さん同士が交流できるパーティを開催します。2015年春に120回を数えました。

Sabine Gatherings feature guest speakers with international experience who will share their stories with the audience.  The party held after the speech is always a good place to meet new people.  We also organize English camps, concerts, salsa dance workshops, and anything else that we think is fun!
Check our website for upcoming events.

モントレー交流 Monterey Minamiboso Relationship

1897年、現在の南房総市白浜町根本から、太平洋を渡り、カリフォルニア州モントレーでアワビ漁ビジネスを始めた小谷源之助・仲治郎兄弟。兄の源之助は現地で事業を継続、家族を持ち、カリフォルニアで生涯をおえました。弟の仲治郎は帰国後、南房総からモントレーに必要なアワビダイバーを送り、兄の事業を支えました。第二次世界大戦によって一度は立たれた両地域の交流が、1995年、モントレーの歴史学者が南房総を訪れたことがきっかけとなり再開。以来、両国の子孫、研究者などが関わり、草の根の交流が続けられています。

It was 1897 when two brothers from Minamiboso, Gennosuke and Nakajiro Kodani, crossed the Pacific and started abalone diving business in Point Lobos, Monterey, California. While Gennosuke stayed in Monterey to his death, Nakajiro came back to Japan and supported his brother’s business in Monterey by sending skilled divers from Japan. The connection was once broken by WWII, but was reunited when a historian from Monterey area visited Minamiboso for his research in 1995. Since then, Kodani’s descendants, researchers and people around them have been involved in the special relationship between the two regions.