2015年5月サンディさん一行来日予定!

ブログアップ、たいへん間があいてしまい、失礼しております、、、。

さて、2007年以来8年ぶりとなりますが、わがサンディさんが日本へのツアーを組んでくれました!
私たちが訪米する度に、大変お世話になっているみなさんに恩返しするチャンスです。
また、ぜひこの機会に、カリフォルニアからのお客様との交流を楽しんでいただきたいと思います。

今回は総勢30名強の予定で、5月16日に来日、翌日に浅草の三社祭を見学した跡、17日から富浦ロイヤルホテルに連泊いたします。
その後22日から東京、東北地方、そして北海道まで足を伸ばし、5月31日に羽田から帰国、という計画です。

富浦ロイヤルホテル滞在中の細かい日程は暫定で、みなさんにもいろいろご提案いただきたく、まだ決定しておりません。
一日は、前回好評だった「ワンデイホストプログラム」を、また予定したいと思っています。(たぶん21日)

現時点で、ボランティアのお手伝いをお願いしたいのは
1)ワンデイホストプログラムのホスト(少人数のゲストを、ホストとなってくださる皆さんが個人的に一日ご案内するプログラム。希望する場所に案内したり、ホストが案内したい場所につれていったりしていただきます)。
2)東京滞在中17日および23日のガイド補佐(この日は観光バスを使用せず、地下鉄等の公共交通機関を利用するため、数人のボランティアさんについていただけたら、と思っています)。

もしご協力いただけるようでしたら、ご返信いただければ幸いです。
また、この他、交流をしたいので00日同行します、など、みなさんのご希望、ご都合をうかがいます。

まだ先の話ですので、漠然と「たぶん大丈夫」程度のお返事でけっこうですし、
もし具体的に「こんなところをご案内したい!」「こんな体験をさせたい!」というご提案などありましたら、ぜひお知らせください。
どうぞよろしくお願いいたします!みなさまからのご連絡を楽しみにしています。

現時点での日程は以下の通りです。

———————————————-

5/16 (S)
10:15pm 羽田着
都内ロイヤルパークホテル泊

5/17 (S)
浅草三社祭観光
富浦ロイヤルホテルへ(バス)
富浦ロイヤルホテル泊

5/18 (M)
戦跡(米軍上陸跡、赤山トンネル、従軍慰安婦の碑)→昼食ばんや→鋸山→菱川師宣記念館
富浦ロイヤルホテル泊

5/19 (T)
館山城、館山市博物館(万祝)→昼食いづき→安房神社→海女さん訪問、布良の漁村散策
富浦ロイヤルホテル泊

5/20 (W)
外房捕鯨訪問→鈴染万祝工房→昼食KIDS→大山千枚田→亀田酒造
富浦ロイヤルホテル泊

5/21 (H)
ワンデイホストプログラム
富浦ロイヤルホテル泊

5/22 (F)
富浦→東京(バス)
都内観光
ホテルサンルート有明泊

5/23 (S)
都内観光
ホテルサンルート有明泊

5/24 (S)
浅草→日光
日光(ホテル)泊

5/25 (M)
日光→山形(バス)
仙台(ホテル)泊

5/26 (T)
仙台/石巻/松島(バス)
仙台(ホテル)泊

5/27 (W)
仙台→平泉(バス)
仙台港→苫小牧(太平洋フェリー) 19:40発
船内泊

5/28 (H)
苫小牧11時着→平取町→登別(バス)
登別(ホテル)泊

5/29 (F)
登別→函館(バス)
函館市内観光
函館(ホテル)泊

5/30 (S)
函館(ホテル)泊

5/31 (S)
函館→羽田(JAL)東京で自由行動
羽田発(UA876)6/1 0:05

SFO着 5/31 19:00ごろ
———————————————-

モントレー万祝複製が完成

すっかりアップデートをさぼっており、失礼致しました!
私がさぼっている間にも、モントレーと南房総の交流は、続いております、、、。

一昨年、モントレーの日系アメリカ人市民同盟(Japanese American Citizens League)より、館山市立博物館を通じて、「モントレー万祝」の複製を作ってほしい、という依頼がありました。
万祝(まいわい)は、かつて漁師さんの晴れ着として、太平洋沿岸を中心に染められ、仕立てられていたもので、南房総でも、大漁のお祝いに漁師さんに反物で配られていたものだそうです。
館山市立博物館に所蔵されている「モントレー万祝」は、背中に日米の国旗が交差し、すそ模様にはあわびとあわびをとるダイバーのヘルメットの図柄、そして背中にMonterey, USA, IDE & COという英文が入っている、大変めずらしいものです。
モントレー南房総交流にたずさわる私たちにとっては、交流のシンボルとなっています。

さて、依頼のあった複製は、鴨川市に残る数少ない紺屋さんのひとつ、鈴染さんにお願いし、昨年十月に完成しました。
http://www.bonichi.com/News/item.htm?iid=8836

いよいよ完成したこの歴史的な晴れ着を迎えるために、このゴールデンウィーク、モントレーでは元モントレー海事歴史博物館の学芸員だったTim Thomasさんが中心となり、大々的なイベントを企画しています。
日本からは私を含めた5名が現地入りし、祝賀会に参加する予定です!

戻りましたらまたご報告させていただきます。
お楽しみに!

ご一緒にモントレーへ行きませんか?

今年も、米国カリフォルニア州モントレー地区への旅行を予定しています。どなたでもご参加いただけますので、ご興味のある方はぜひお問い合わせください。

期間:8月23日(木)〜9月1日(土)
費用:240,000円前後の予定です。空港税、燃油サーチャージは含まれません。

今回の旅行の主な特徴と訪問先(予定)
★カブリオ大学名誉教授サンディ・ライドン氏および現地の友人達による現地ガイド。
★サンタクルーズ周辺の友人宅へホームステイ。アメリカの一般家庭を体験。
★スペイン統治時代の面影が残るサン・ホアン・バウティスタで、ウエスタン映画さながらの「カウボーイショウ」に参加
★南房総と深いつながりのあるモントレー地区に一泊、小谷家ゆかりの地を訪問。
★ヨセミテ国立公園へ二泊。大自然を満喫。
★最終日にはサンフランシスコでたっぷり一日観光。

お問い合わせはkaori@sabine.jpまで。
定員になり次第閉め切ります。

三橋さん講演会およびTimさん歓迎会

お待たせいたしました。ティムさん来日に伴うお知らせです。

1)まずは、館山市立博物館分館(旧安房博物館)において、三橋祥江さんの講演があります。

9月3日(土)午後1:30 – 3:30
第一回安房学講座「モントレーの魅力と日米博物館交流ー市民の視点からー」
旧安房博物館国際交流等委員会委員として博物館交流を担ってきた三橋さんの視点から、モントレーと南房総地域の交流についてお話が聞けます。

参加費は200円。
定員は80名、要事前申し込み。
往復はがきでの申し込みだそうです。
はがきの書き方に指定はありませんでしたので、
「9月3日の安房学講座に参加希望」と書き、住所氏名くらい記入し、
返信部分には宛名に自分の住所、氏名を書けばよいのだと推察します。
はがきの送付先、問い合わせは
館山市立博物館分館
〒294-0036 館山市館山1564-1
TEL 0470-24-2402 FAX 0470-24-2404
です。

2)同日夜7:00より、サビーネ(館山市北条700-2 コアビル2F)にて、ティムさんの歓迎パーティを行います。
お誘い合わせの上、ぜひお出かけください。
(時間が遅くて申し訳ないのですが、私の仕事が7時までなものですから、、、)
「たぶん」でけっこうですので、いらっしゃれそうな場合にはご一報いただければ幸いです。
kaori@sabine.jp
みなさんおなじみになりました「ポットラック」(一品持ち寄り)スタイルで、お願いします。

ティムさんは、その後8日まで南房総に滞在しますので、みなさんとご都合が会えば、またご一緒できることがあると思います。
ご提案、ご希望などありましたら、また3日のパーティの折にでもご相談しましょう。

みなさんとお目にかかれるのを、また楽しみにしています。
それでは!